Company ジャパンウェルネスについて

代表挨拶

代表挨拶

当社は1958年(昭和33年)の創業以来、日本の食文化に貢献すべく、栄養士や調理師を育成する事業から始まりました。
その過程の中で、「食を通して健康を実践する」という目標を立ち上げ、一般企業の食事提供の業務を始めました。
そして今、当社は自由な発想のもと、食と付随する事業を通し、関係するすべての方々を幸せにすることを理念にしています。
■自由な発想で私たちは食にかかわる事業を営みとしています。食事の提供からは、様々な派生する事業があります。商品開発、物販業務や、ビルメンテナンスの仕事、人材派遣の仕事、衛生管理の仕事、数値分析や労務関係の業務、等々…その関連する事柄がすべて事業の種になります。
当社のスタッフは常にその先にあるものを考える自由な思考を是とします。
私たちは使命感を持ち、今後もお客様に真摯に向き合い、地域社会に貢献するサービスを提供して参ります。

代表取締役 清⽔ 正敏

JapanWellness

私たちの理念

⾃由な発想のもと、⾷を中⼼とした事業活動を創造する。
私たちの提供するサービスによりお客様を幸せにし、
従業員が仕事を通して成⻑できる企業となる。
⽇々の活動に感謝の念を持ち続け、地域社会に貢献する。

私たちの理念

私たちのミッション

おいしい⾷事、笑顔、挨拶はお客様を幸せにします。
おもてなしの気持ちはお客様を幸せにします。
使命感で⾏う⾏動は⾃らを成⻑させます。
清潔な環境、衛⽣的な⾷事提供は私たちの使命です。

decoration
decoration
decoration
decoration
decoration
decoration
decoration
JapanWellness
JapanWellness
JapanWellness
JapanWellness
JapanWellness
JapanWellness

私たちの取り組み

⼈材を創り出します

⼈材を創り出します

私たちが創りだすのは料理だけではありません。
私たちは⼈を創造する企業です

私たちが創りだすのは料理だけではありませんそこに携わる⼈間を創りだします新⼊社員の教育から始まり、調理教育、そしてマネジメント教育まで、フリーダムアカデミーはお客様から「あってよかった」と喜ばれる企業をめざし、⼈材教育に⼒を注ぎます

ジャパンウェルネスは業界に先駆けて「東京都⾷品衛⽣⾃主管理認証制度」の認証を取得しました。

・⼊社時教育
・オープン時教育
・定期集合教育
など、安全衛⽣教育を徹底しています。

「個⼈の衛⽣」
「⾷品の衛⽣」
「Facilityの衛⽣」
ジャパンウェルネスは
衛⽣の基本を⼤切にします。

チェックリストによる点検と指導 「安全衛⽣管理担当」による年2回の巡回チェックを⾏っています。

社会と共⽣します

⼈材を創り出します

由⽐ガ浜のビーチクリーン活動

毎年ビーチクリーン活動を⾏い、環境美化のお⼿伝
いの協⼒をしています。

⼈材を創り出します

オリジナルリサイクル⽯けん

廃⾷油を原料にしたリサイクル⽯けんを、
弊社オリジナルで作成しております。

⾃社の味を創り出します

⼈材を創り出します

VCトマト

南⽶アンデス⾼地からイタリアへ、ヨーロッパへ、そして⽇本へ・・・。
太陽をいっぱい浴びて栄養と旨味をタップリとため込んだトマトは、今や世界中で⽋くことのできない⼈気者です。
フリーダム株式会社では、そんなトマトの⼒を味創りに活かしたいと考え、オリジナルのトマトソース『VCトマト』を開発しました。

⼈材を創り出します

グリーンカレー

(タイ語:ゲーンキャオワーン/ゲーンキョワーン)は、⽇本でタイカレーと呼ばれるタイ料理。
正確にはカレー料理ではなく、タイ料理のゲーンと呼ばれる多様な汁物の中で、⾹⾟料を利かせた料理を外国⼈向けに便宜上カレーとして呼称している。
ゲーン・キャオ・ワーンとはタイ語で汁物・緑・⽢いを意味する。

⼈材を創り出します

レッドカレー

(タイ語:ゲーンペッ)は、⽇本でタイカレーと呼ばれるタイ料理のひとつである。ゲーン・ペッとはタイ語で「汁物・⾟い」を意味する。
⾹⾟料やハーブをすり潰したペースト(クルーン)を炒めてココナッツミルクやナムプラー、砂糖、具になる野菜(⾖ナス、タイナス)、タケノコ、バジリコ、⾁を煮込んで作る。⽩飯や素麺にかけて⾷べる。⾹⾟料のペーストに完熟して⾚いキダチトウガラシの⼀種プリック・キー・ヌーを加えているため、⾚⾊となる

decoration
decoration
decoration

フリーダムSDGs宣⾔

私たちは国連が提唱する「持続可能な開発⽬標(SDGs)」に賛同して、
SDGsの達成に向けた持続可能な社会の実現に献上していき

フリーダムSDGs宣⾔

2030年までに3万名の利⽤者様に
質の⾼いサービスを提供します

2030年までに300事業所を展開します。(関東中⼼)

【主な取り組み】
・地元にコラボレーションした事業所を展開します
・500名の栄養⼠をはじめとした専⾨部隊のディーセントワークチームをつくります
・世間の動きに応じた機敏なサービスを提供します

2030年までに3万名の利⽤者様に質の⾼いサービスを提供します

500名の栄養⼠及び専⾨⼠の
ディーセントワークチームをつくります

ご利⽤者様はもちろんのこと⾃社スタッフも含めて、全ての⼈が充実した⼈⽣を送ることができる構造を創り上げていきます。

【主な取組み】
・利⽤者様に丁寧な対応を⼼がけ、真のニーズに寄り添い質の⾼いサービスを提供します
・社員が働きやすい環境をつくり、真のコミュニケーションを図っていきます
・ブラッシュアップ研修制度でスキルアップを図ります

500名の栄養⼠及び専⾨⼠のディーセントワークチームをつくります

⾏政と協⼒して環境問題解決に取り組みます

⾷を中⼼とした現在と未来の豊かさを維持しながら環境を守る活動を⾏政と⼀緒に推進します。

【主な取組み】
・⾏政と積極的に情報共有を⾏います
・フットワークを活かして地域環境情報収集に努めます
・従業員⼀⼈⼀⼈がアンテナを張り環境問題解決に取り組みます

⾏政と協⼒して環境問題解決に取り組みます

世界と地域の⾷材を融合して、新たなおいしさを創造する。
全ては「おいしい!」のために。